将来を見据える ゼロエネルギー住宅

  • LINEで送る
本体価格 ¥1,850万円(税抜)〜
※参考となる本体価格は施工面積:30坪を想定した価格となります。ゼロエネルギー住宅については太陽光パネル・エコキュートを本体価格に含んだ価格となります。
※地盤調査・仮設費用・屋外立水栓工事・屋外給排水工事・雨水排水工事・下水道接続工事・屋外電気配線工事・地盤補強工事(地盤調査結果により)・土地購入関連費用・門併工事・家具電化製品・その他諸経費などは本体価格には含まれません。
※建物本体価格は2018年1月のもので諸事情により変更となる場合があります。建築地の諸条件および建築時期における資材価格変動により別途費用が発生する場合があります。
◎2020年以降のゼロエネルギー住宅
暮らしのすべてを太陽の力だけで過ごせる究極の電力不安ゼロの暮らし。将来的な電力自家消費時代に向け、エネルギー自給自足を実現していくために必要な性能と設備を完備させた住宅が特徴。
今後も電気代は上がり続けるとの予測が出されており、太陽光パネルの設置は当たり前となっていきます。発電とあわせて、蓄電池の開発も順調に進んでおり、余剰電力売電型から自己消費型への移行も視野に入ってきております。
性能を最重要視される方におすすめです。
◎トリプルガラスの採用
消費エネルギーと断熱性能は密接な関係にあります。特に窓(開口部)は熱の出入りが激しく、室内温度に著しい影響を与えます。
私たちはゼロエネルギー住宅にトリプルガラスを採用し、より一層のエネルギー消費量の低減を実現していきます。
一年を通した寒暖差を極力減らしていくことで冷房・暖房設備利用は減り、性能に一切の不安のない快適な暮らしを提案いたします。
  • LINEで送る