7つの安心。6つの保証。

建てるときも建ってからも『安心』

初回のお打ち合わせから、引き渡した後のアフターメンテナンスまで。
お客さまが心地よく家と共に歩めるよう、どんな時もマツオ設計は全力でサポートさせていただきます。
 
実際に過去に事例はございませんが、万が一マツオ設計で建てられた物件で緊急な対応が必要な場合に備えて緊急時ご連絡先を設けております。


 
安心1
地盤調査・補強工事

地盤は家づくりに最も大切なポイントであるため、マツオ設計では工事前に必ず地盤の調査をしています。補強工事が必要な場合改良工事を行い、しっかりした地盤の上にお家を建てます。

地盤調査・補強工事イメージ

 
 
安心2
建築士有資格者が2人以上でご提案

マツオ設計ではメイン担当だけでなく、他の設計士も土地を見に行った上で設計プランをご提案します。 複数の設計士が集まり設計することで、1人では思い浮かばないアイディアも生まれるはず。お客さまのイメージをより具体的にするために、万全の体制で設計に取り組んでいます。

建築士有資格者が2人以上でご提案イメージ

 
 
安心3
お客様ごとに3人の設計担当者(建築士有資格者)を。

最終図面決定時には、お客さまと担当設計士だけでなく、製図担当、現場監督も図面チェックを行います。
建築士有資格者が多面的に見ることで、ミスを防ぎます。想いのつまった一棟をより安全に、安心に住んでいただけるよう、細かな部分まで最大の配慮を行っています。

お客様ごとに3人の設計担当者(建築士有資格者)を。イメージ

 
 
安心4
安心、安全契約

家を建てはじめるときから、住宅ローンや今後かかる費用などでの心配はつきものです。マツオ設計ではお客さまに極力ご負担をお掛けしないよう、最初の契約では10万円しかいただいておりません。また、ご契約までに間取りや見積り説明だけでなく、電気配線(コンセントや照明位置・スイッチなど)、キッチンやお風呂の仕様決め、各お部屋の床や壁の色打合せも行い、細かな費用もチェックします。家を建てるときに設計や施工にかかる様々な費用も契約時までにご確認いただき、ご予算や住宅ローンの返済計画もあわせて確認し、無理のないご契約ができるようにサポートさせていただきます。

安心、安全契約イメージ

 
 
安心5
銀行ローン手続きや書類集めもスタッフがお手伝い。

住宅ローンの申請や銀行の選択、土地や建物の契約にかかわる書類作成など、家づくりにはさまざまな「初めてのこと」に出会います。マツオ設計はお客さまの不安をひとつひとつ解決できるよう、様々なシーンでスタッフがお手伝いしています。
銀行申込など諸々の手続きの際は同行し、ご説明致します。ただし、実印・印鑑証明書などお預かりすることは一切ありません。
わからないことがありましたら、担当スタッフにお気軽にご相談下さい。

銀行ローン手続きや書類集めもスタッフがお手伝い。イメージ

 
 
安心6
補助金や税金申請時期もチェック

補助金や税金のことなど、はじめての家づくりには数々の申請書類と出会います。どなたでも安心していただけるよう、私たちと税理士が申請時期をチェックしてお伝えいたします。
もちろん、新築を建てるために必要な建物以外の諸費用についてもきちんとご説明します。ご不明な点などありましたら、担当スタッフにお気軽にご相談ください。

補助金や税金申請時期もチェックイメージ

 
 
安心7
無理なご提案はしません。

わたしたちはお客さまに最高の一棟をお届けするため、新しい技術や新商品を常に勉強しています。しかしお客さまのお家にその技術を早々におすすめすることはありません。その技術がほんとうに必要かどうか、検証したうえでしかご提案できないと考えているからです。工法や素材について、お聞きになりたいことがあればご相談ください。

無理なご提案はしません。イメージ

 

 
保証1
責任設計保証

私たちがご提案する家は、責任を持って保証します。設計管理を行った場合には、工事会社が他の建築会社さんであっても10年間保証します(ただし、店舗・アパートなどは対象外とします。)。


 
 
保証2
火災保険、損害保険(工事期間中)

工事期間中、万一、近隣の方などにご迷惑をお掛けしてしまった時や、資材や建物が盗まれたり壊されたりした場合には、損害保険にて誠意をもって対応させて頂きます。


 
 
保証3
地盤保証(工事期間中と完成後20年間)

地盤は、家づくりの基礎となる部分です。安心して住み続けられる家づくりのためにもマツオ設計では厳正に地盤調査し、必要な場合は地盤の補強工事をした上で家づくりをはじめます。入居後万一地盤が沈むなどでお家に被害が出た時には、入居後20年間最高5000万円の保証が付きます。


 
 
保証4
第三者機関による建物保証(完成後10年)

お客さまを守るため、建設に携わる業者は資力確保として保険加入または保証金供託が義務付けられ、瑕疵(かし:失敗、欠陥のこと)に対して10年間の瑕疵担保責任を負います(住宅瑕疵担保履行法による)。万が一、住宅会社が倒産しても、住宅会社の設計や工事ミスによる家の強度不足や雨漏りなどの補修費用をお客さまが負担することはありません。


 
 
保証5
長期建物保証(完成後20年)

お客さまが長い間快適に、そして安心して暮らしていただけるよう「20年保証システム」などの保証制度を基軸として、お引き渡し後の定期点検や建物診断、迅速かつ確実なアフターメンテナンスサービスをお約束いたします。なお、保証につきましては、その証としてマツオ設計から「建物保証書」を発行致します。
マツオ設計とお客さまとの末永いお付き合いのスタートです。


 
 
保証6
長期建物保証(完成後20年)

白蟻は乾燥が苦手です。マツオ設計では、優れた換気能力でシロアリが生息しにくい環境をつくるキソパッキングエ法を採用しています。万一竣工後10年以内に蟻害が発生した場合でも、最高1000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証します。


 
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ