ブログ

外装をリフォームする際の注意点

外装をリフォームする際には、色選びがポイントとなります。
外装の色によって、家のイメージが決まってきますので、慎重に選ぶようにします。

外装の色を決める場合には、色見本の小さなサンプルの中から選ぶようになります。
しかし、実際に塗料は外壁という大きな面積のところに塗られることになります。
色は、面積効果によって、大きなところに塗られると、小さなサンプルのイメージと違った印象を受けるようになります。
白っぽく薄い感じになったり、派手な感じになったりします。

サンプル見本から選ぶ場合には、イメージする色より彩度(鮮やかさ)と明度(明るさ)を下げて、色相(色合い)も控えめな色合いを選ぶことがポイントとなります。

また、色は、光源色によって、見え方が異なってきます。
外装の色を選ぶ等の確認作業は、屋外で行うことが基本となります。
また、直射日光ではなく、自然に反射された光が当たる場所で行うことが最適です。

外装をリフォームする際の注意点を覚えておくと、役に立ちます。
業者から説明を聞き、実際に屋外で、色選びをすると、イメージに沿った外装リフォームが体験出来ます。

 
茨城県下妻市注文住宅を建てるならマツオ設計にお任せくださいませ。

2017年3月24日 posted|→ 記事一覧
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ