ブログ

外装をリフォームする際の注意点 その2

大事なマイホームの外装が古びてきたらどことなくわびしく感じられるので、手入れをして気持ちよく住みたいのは当然の気持ちです。

特に傷みがない場合は外装を塗り替えるだけで見違えるように生まれ変わります。

どうせなら自分の好きな色でリフォームしたいという人も中に入るでしょう。

赤や青、緑などの外装の家も確かに存在しますが、上手に色選びをしないと周囲から浮いてしまうので注意が必要です。

例えば一口に青と言っても暗い色味から明るい色味まであり、受ける印象は天と地ほど違うので目に眩しいような個性的な色にしないようにしましょう。

色ごとの特徴を掴むことも大切です。

洋風の家に合う色・和風の家に合う色があるので、現在の外装の色から変える際は全体を新しい色で塗った全景をイメージすると失敗がありません。

また、今まで住んでいて特に気にしていなかったけれど、家や店舗の外側に使う色を定めた地域だったという事があります。

景観色彩ガイドラインを確認すると失敗を防ぐことができるので、リフォームに着手する前に調べることをおすすめします。

 
茨城県下妻市注文住宅を建てるならマツオ設計にお任せくださいませ。

2017年3月26日 posted|→ 記事一覧
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ