ブログ

二世帯住宅の特徴とは?

二世帯住宅の特徴ですが、まず最初に金銭的にメリットがる点が挙げられます。

二つのファミリーが一つの住まいをシェアするため、それぞれが別々にマイホームを購入するよりも費用が安くなります。
また一階に若い夫婦、二階にシニアの夫婦がそれぞれ暮らすようにすれば、土地代も一家族分で済みますし、既存の住まいを二世帯住宅にリフォームすれば、工事費のみで済むため、コストパフォーマンスが非常に高いです。

親世代と子供世代がそれぞれ住まいをシェアするため、介護、子育てがしやすい特徴もあります。
足腰が弱い両親の面倒を看ながら、幼い我が子の面倒を同時に看られます。

共働き夫婦であれば、留守中に二世帯住宅なら祖母や祖父に子供の面倒を看てもらえますし、両親も若い子供が家庭にいるだけで若い活力が得られ、まさしくWin-Winです。

ただ、それぞれの世帯にプライベートが確保されにくい難点があります。

家族の誰かが常に自宅に居る事になりますし、高齢の両親と共に暮らす住まいだと、音楽をガンガン流したり、夜中までお喋りするのが難しくなる等、お互いに配慮が必要な点も出てきます。

 

茨城県下妻市注文住宅を建てるならマツオ設計にお任せくださいませ。

2017年4月3日 posted|→ 記事一覧
ページトップへ
サイトマップ 会社案内 トップ